デザインの事やたわいもない
日々思うことをつづった日記
一人旅ローマ旅行記 一日目(その1)
年始に、かろうじて妻の同意を得てローマへ一人旅行ってきました。

■一人で海外で悪戦苦闘する事が研修になるとか
■色んなデザインに触れる事で、デザイナーとしての幅が広がるんだ〜とか
■私自身がステキな経験を積む事がビジネスとしても重要なんだ〜とか

沢山、理由をつけて行ってまいりました。

イタリアは調べてみると、宿と航空券を個人で取るより、旅行会社に手配して
もらった方が安かったので、今回は旅行会社にお願いしました。
(ニューヨーク行った時は自分でしました)

7日間プラン 1/2日出発

宿・飛行機代金13.8万(朝食のみです)
アリタリア航空指定(直行便指定)1万円(直行便圧倒的に楽なんでぜひこちらにしましょう)
ひとり部屋追加料金3万
空港税 0.8万
JR 1.8万(富山−関空)
前泊費 0.5万
保険 0.9万

合計21万円

嬉しい なんとか払えて出発当日



関西国際空港についたら、飛行機の出発時間が若干早まっている・・・

あれ? あれ??「飛行機の時間って変更あるんだ・・・・」

若干あった余裕がなくなり、急いで搭乗ゲートに向かうと、急いで飛行機に入って
下さいと急かされました。

飛行機の時間って変更あるんですね!

しらなかった〜〜〜 恐ろしいです。

事前確認大切です。




なにはともあれ、無事出発

  飛行機    飛行機    飛行機    飛行機    飛行機    飛行機

ローマまでは12時間の長旅です。

機内食 無難な感じ・・・

隣に座られていた方、日本人の女性の方でイタリア人の旦那さんで
ご主人の実家に行かれるんだとか!しかも、現在家族でイギリスに
住んでおられるそうで、ローマの話や、面白い話 いっぱい出来て
とても貴重な経験になりました。
最近、海外に住んでる日本人を取り扱った番組 多いですが
世の中には色んな経験をしている人が沢山おられるんですね〜〜〜

こんなのも一人旅ならでわなのかも・・・

夜、星空めっちゃキレイでした。(可能なら窓際座るようにしてます)


 飛行機    飛行機    飛行機    飛行機    飛行機    飛行機




そんなこんなで、ローマ フィウミチーノ空港 到着。

飛行機の中で、どんな手段で町まで行こうか色々検討してたんですが
タクシーは ぼったくりタクシーが多いらしく
(日本人は特に払ってしまう方が多いので、狙われちゃいます。多分)
(ちゃんとしたタクシーでも48ユーロ均一、約一万円)
、そもそもお金もあまりないし、タクシーは面白くないので列車で行くことにしました。

本でチェックしたら 自販機もあるけど、チケット販売所
で買う方が解りやすいと書いてあったし(+1ユーロかかります)
チケット販売所に人が群がってたので チケット販売所に行ってみました。

ショック「テルミニステーション ワンアダルト プリーズ」

女「テルミニ駅 までは 列車だと ホニャララホニャララなんで ホニャララホニャララです」(英語です)

・・・・うわ!!全然わかんね〜〜〜〜

ショック「ワンモア プリーズ」

女「列車だと出発まで30分あるけど シャトルバスだと5分で出発するし
  金額は同じなので、そちらにしたらどうでしょう、こちらの階段を上がって・・・」

超丁寧に簡単に説明してもらったので
かろうじて理解できた・・・

嬉しい「んじゃ それ一枚下さい」

よく解らんかったが、進められるままに購入(15ユーロ)

女「そこの男性について行って」
急に現れた男性について行けと言う・・・・(あんたさっき階段上るって言ったじゃん・・・)


おお〜〜そんないきなり、知らない人についていって大丈夫かよと思ったが
みんなそちらに移動するので、あ〜〜まあ大丈夫そうかな?と思い
ついて行きました。

シャトルバスっていうか ただのバン ですね普通の車です。




車   車    車    車    車    車

車は凄いスピードで道を走ります。

おお!大丈夫かこんなスピードをだして・・・・

でも、窓から ローマの街並みが見えてくるとテンション上がります。

そして・・・ついに

テルミニ駅 到着




ツーリストが沢山います。

ちょっとほっとしますが、そんな事いっていられません

んじゃホテル向かいますか!



つづく



  

















 
一人旅ローマ旅行記2014 comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>